低圧用シャワー

「シャワーの水圧が弱い!」とお悩みの方へ!お安く、自分でもできる対処方法をご紹介!

「シャワーの水圧が弱い!」と、ストレスを感じている人は多いのではないでしょうか?

新生活を始めた人は、新しい環境でただでさえも疲れているのに、実家に比べて、新しい家の水圧が弱くて、風呂でもストレスを感じるという二重苦に悩まされていないですか?

そこで、今回はお安く、自分でシャワーの水圧をあげる方法についてご紹介します。

低圧用シャワーヘッドの交換が一番手っ取り早く、簡単な対処法ですが、原因をしっかりと理解せずに買ってしまい、後々損をすることもあります。低圧用シャワーにも大きな落とし穴があるのです。その点は、後でまとめましたので読んでください。

損をせずに、満足のいくシャワーを浴びていただくために、先に以下の項目をチェックしていただきたいと思います!

家に引き込む前の水圧がそもそも弱い

水道メーター
以下の要因で家全体の水圧は決まります

  • 浄水場と住宅との距離
  • 出水方法
  • 配管の太さ、長さ
  • 家が高層階か低層階か(集合住宅)

もし、キッチンや洗面所など家全体の水圧が弱いのなら、家に引き込む前の水圧が弱いと考えられます。その場合は、大元である元栓がしっかりと開いているか確認しましょう!

中途半端に開いていると、水圧が弱くなる場合があります。元栓は、水道メーターの近くにあることが多いです。チェックしてみてください。

給湯器があっていない

給湯器
水だけなら問題ないのに、お湯を出すと水圧が弱くなるという方は、給湯器の号数が家にあっていないと考えられます。給湯器の号数が足りていないのは、シャワーヘッドの交換だけでは解決できない問題です。

その場合は給湯器を交換することをおすすめします。

給湯器の号数とは

給湯器の号数とは、給湯器のパワフルさです。号数が大きいほどパワフルで、一度にたくさんの量の水を、お湯にすることができます。

水圧低下の原因は、その給湯器が一度に作ることができるお湯の量が少なくて、満足にシャワーまで供給できていないからです。

給湯器の号数について、くわしく書いた記事がありますのでこちらをどうぞ。
給湯器の号数の確認方法と選び方とは

しかし、いきなり給湯器の交換と言われても、困りますよね。給湯器は高額なものですし、施工するのに時間もかかります。

そこで、現実的に費用を把握するために、オンラインでの給湯器の無料見積もりがあります。無料ですので、話を聞くだけでも、ためになります。

<見積り無料のオススメ業者はこちら>
関東、福岡地域の方なら、安さとスピードがウリの【給湯器直販センター】がおすすめ
給湯器直販センター
給湯器直販センターの詳細・口コミはこちら

関西地域の方なら、TVCMもやっている【近畿ライフサービス】
近畿ライフサービス
近畿ライフサービスの詳細・口コミはこちら

その他の地域の方はこちら

初期のエコキュートをお使いの方

エコキュートは減圧弁を利用してお湯を出します。最新のエコキュートは、進歩が進み、十分な水圧でお湯を出すことができますが、初期のエコキュートは水圧が弱くなることがあります。

低水圧用のシャワーを使ってもまだ水圧が弱いという場合は、設定温度を上げ、混合カランで水と混ぜて使えば水圧は強くなります。

ただし、この方法を使うとお湯が出る蛇口からは高温のお湯が出るため危険です。ですから、取り扱いに十分注意してください。お子さんがいらっしゃる方はおすすめしません。

止水栓で水圧が制限されている

止水栓
修理時に、水漏れを防ぐための止水栓が取り付けられている場合があります。

シャワーを含めて蛇口などの水栓器具付近にあります。止水栓が、中途半端に開いている場合があります。開き切っているか確認しましょう。
場所はその商品によって異なりますので、説明書などを参考にしましょう。

フィルターが詰まっている

水栓器具の中には、ストレーナーと呼ばれるフィルターが取り付けられています。ゴミを取り除くためにあります。そのため、目詰りを起こして、水圧を低下させているかもしてません。ストレーナー取り外しは簡単ですので、掃除しましょう。

低圧用シャワーヘッドの交換について

低圧用シャワーヘッド
低圧用シャワーヘッドにすることにより、確実に水圧は上がります。そして、もともとシャワーの水圧が弱いということは、使う水の量が少ないという事なので、水道代の節約にもなっています

これだけ聞くと良いことづくしのようですが、デメリットもあるのです。

それは、一般のシャワーヘッドは放射状に水を噴射するので、当たる範囲が広いですが、低圧用シャワーヘッドは、穴を減らして、さらに直線上に水が噴射するので、当たる範囲が狭まるということです。つまり、瞬間に出る水の量は、変わらないということです。
いろいろ調べた結果、低水圧用シャワーヘッドについて、良し悪しは断言することができません。

良し悪しはその人、それぞれの感覚によるものが大きいです。

そこで、おすすめするのが、シャワーヘッドを買い換える前に、自宅のシャワーヘッドを半分ほど塞いで、使って見るということです。理論的には、低圧用と同じものです。その時の感覚が、心地良いか、心地良くないかで判断してください。

低圧用シャワーヘッドについては、こちらをどうぞ→低圧用シャワーヘッド

それでも解決しない場合

以下の原因が考えられます。

  • 使用している水道管の太さが細い
  • 水漏れしている
  • マンションの給水装置の不備

これらの場合、個人で解決するのは難しくで、危険なこともあります。水道局や管理組合、大家さん、調査会社などに依頼してください。

おわりに

低圧用シャワーヘッドが、一番簡単に、水圧をあげる方法だと思いますが、人によって意見は違います。低圧用シャワーヘッドを買う前にぜひ、以上の項目をチェックしてみてください!

給湯器のトラブルについての対処法や、さまざまな給湯器業者の口コミなどを集めて、給湯器の修理、交換の際に参考にしてもらえるようなサイトを目指して日々運営しております。