給湯器を交換しようか悩む女性

給湯器交換する時は、ガス会社、メーカー、給湯器業者どこに頼めばいいの?

給湯器が故障した、古くて調子が悪い等、給湯器を交換したい時はいったいどこに相談の電話をすれば良いのでしょうか。
利用しているガス会社?給湯器のメーカー?インターネットで探してみても業者がありずぎてよくわからないですよね。

給湯器の業者は大きく分けると「ガス会社」「給湯器メーカー」「給湯器販売業者」の3つに分かれます。

高い買い物ですから失敗したくありませんし、少しでも安く、安心で、スピーディに対応してくれる業者がいいに決まってますよね。
ここでは給湯器を交換したい場合の、業者の選び方についてポイントをご紹介します。

ガス会社

東京ガスのロゴ
大阪ガスのロゴ

ガス会社とは東京ガスや東邦ガス、千葉ガス等のガスを提供している会社のことです。
給湯器交換で最初に思いつく会社ではないでしょうか。

メリット

ガス会社に依頼するメリットは、いつも利用している会社なので全く知らない業者に依頼するより断然安心感がある事です。また連絡先も毎月の支払い明細を見るだけなので調べやすいです。

デメリット

「業者がたくさんあってよく分からないからガス会社で交換しよう」と思いがちですよね。
ガス会社にはこのようにネームバリューで給湯器の交換依頼が入るため、給湯器自体の割引が少なく交換費用が高額になる事が多いです。また、選択できる給湯器も限られることがあります。
少しでも安く、給湯器のメーカーの選択肢も増やして交換したいとお考えの場合はガス会社に電話するのは少し考えた方が良いかもしれません。

給湯器メーカー

給湯器メーカーのロゴ
給湯器メーカーとは給湯器を製造している会社の事です。リンナイ、ノーリツ、パロマ等のメーカーが有名です。

メリット

ガス会社と同じく、全く知らない業者に依頼するより安心感があります。
給湯器に記載の連絡先を見れば連絡先をすぐに把握することができます。
交換ではなく修理を依頼する場合は、給湯器メーカーに連絡した方が専用部品などの調達も早く、スピーディに対応できるので良いでしょう。

デメリット

給湯器メーカーは給湯器を製造していますが、販売や取り付け、修理等は専門業者に委託している事がほとんどです。
給湯器メーカーがお住まいのエリアから業者を選定するため、こちらが業者を選ぶということはできません。その為、ガス会社と同じように給湯器の割引率が少なく交換費用が高額になりがちです。
また、同じ給湯器メーカーの中から選択せざるを得ないため、メーカーの変更も視野に入れて考えている場合はお勧めできません。

給湯器販売業者

給湯器の取り付け工事
画像引用元:スピード対応&即日取付け 給湯器の交換・修理・故障はお任せください|給湯器給湯器直販センター

各メーカーの給湯器を取り揃え、販売・取り付け・修理・交換等を行う業者です。

メリット

各メーカーの給湯器を取り扱っているため選択肢が広く、メーカーの変更も視野に入れている場合は最適です。
また、ガス会社や給湯器メーカーは割引が10%程度と定価に近いのに対し、業者が多くて競争の激しい給湯器販売会社では、最大で80%近くも割引できる給湯器を取り揃える等、割引率が非常に高く交換費用を安く抑えることができます。
値段重視で、安く購入したい場合は給湯器販売業者に相談すると良いでしょう。
業者が多い分、アフターサービスや保証年数も充実している業者が多いのも特徴です。

デメリット

業者が多いため、信頼できる業者かどうかを自分で見定める必要があることです。
しっかり対応してくれる業者がほとんどだと思いますが、安くてもアフターサービスが良くなかったり、請求金額が電話問い合わせの時と大幅に異なったり、取付工事になかなか来なかったりしては意味がありません。
見極めのポイントは、電話や施工担当者の対応、電話から交換までのスピード、明確な見積りかどうか、アフターサービスや保証期間が充実しているか等です。ホームページだけでは分かりませんのでしっかり見極め依頼しましょう。

まとめ

給湯器の交換といっても「ガス会社」「給湯器メーカー」「給湯器販売業者」の3つがあり、それぞれにメリット・デメリットがある事がお分かり頂けたと思います。
高い買い物ですので、失敗しない為にはたくさんの業者で見積もりを取る方が良いでしょう。
それぞれで見積もりを取っても良いと思いますし、料金を安く抑えたいという事でしたら給湯器販売会社に絞って、その中から何社かで見積もりを取っても良いと思います。
それぞれのメリット・デメリットを理解した上で信頼できる業者に依頼しましょう。

選び方のポイントまとめ

  • 「ガス会社」「給湯器メーカー」「給湯器販売業者」の3つに分かれており、それぞれにメリット・デメリットがある
  • ガス会社は安心だが、交換費用が高額になる事が多い。
  • 給湯器メーカーは、修理の場合は良いが交換の場合は同じメーカになってしまう。また交換費用が高額になりがち。
  • 給湯器販売会社は、購入費用を安く抑える事ができる場合が多い。業者が多いため信頼できる業者の見極めが必要。

見極めのポイントはここ!

  • 電話や施工担当者の対応
  • 電話から交換までのスピード
  • 明確な見積りかどうか
  • アフターサービスや保証期間が充実しているか

給湯器の交換するならどこの業者がおすすめ?

下記の業者は給湯器の本体価格もメーカーなどの定価に比べて半額以下の料金で販売していたり、工事費用も一般的な業者よりも安く、実績があるため安心できる業者だと思います。
業者によって対応エリアが異なるので、ご自宅がある地域にあった業者を選択していただければと思います。

関東、福岡地域の方なら、安さとスピードがウリの【給湯器直販センター】がおすすめ
給湯器直販センター
給湯器直販センターの詳細・口コミはこちら

関西地域の方なら、TVCMもやっている【キンライサー(近畿ライフサービス)】
近畿ライフサービス
近畿ライフサービスの詳細・口コミはこちら

その他の地域の方はこちら
【この記事を読んだ人はこんな記事を読んでいます】
給湯器業者選び5つのポイント
給湯器の交換にかかる費用の相場とは
給湯器の号数の確認方法と選び方とは

給湯器のトラブルについての対処法や、さまざまな給湯器業者の口コミなどを集めて、給湯器の修理、交換の際に参考にしてもらえるようなサイトを目指して日々運営しております。